サーティーズ

30代をハックするサイト

【帰還】探査機「はやぶさ2」が12月に帰還、カプセルを投下し再び別の小惑星へ

      2020/09/04


日本の小惑星探査機「はやぶさ2」が、ついに地球に戻ってまいります。

初代「はやぶさ」はカプセル帰還と合わせてその機体自体の動作も終えてしまいましたが、今回は違います。

小惑星「リュウグウ」の砂が入ったであろうカプセルを地球に落下後、再びエンジンを噴射して別の小惑星に向けて飛行を続けるとのこと。

スケジュールとしては、11月25日ごろからオーストラリアに向かう軌道に調整、12月5日の日本時間午後2時から午後3時の間に、地球から22万キロほどの位置でカプセルを分離

およそ12時間後の、12月6日午前2時から午前3時にオーストラリア南部の砂漠地帯に、落下させる計画とのこと。

帰還に向けて、JAXAでは「はやぶさ2」への応援メッセージを募集しています。

興奮と感動、そして日本技術の凄さを世界にしめしているこの「はやぶさ2」にメッセージを送ってみてはいかがでしょうか。

参考:はやぶさ2プロジェクト

 - ニュース, 科学