サーティーズ

30代をハックするサイト

資生堂が「最も美しく見える角度」を新発見!

   

資生堂が、20~40代の女性を対象とした「顔の角度」に関する調査の結果、角度によって「魅力度」や「印象」が大きく異なることがわかったそうです。さらに、「顔だち」のタイプによって、魅力的な角度が変わることも明らかに!

調査では、資生堂が独自に制作した3Dモデルの表情画像を用いて、角度が異なる顔写真をもとに、魅力度や印象の違いを調査対象者に評価してもらったようです。

その結果、平均的な顔だちサンプルにおいて、最も「魅力度が高い」と評価された“ゴールデン角度”は、「縦:上に10度、横:左に30度」の角度になったようで、見た目年齢に10歳以上差が生まれたようです。

この角度!

さらにさらに、顔だちのタイプごとの違いも顔だちをと4グループにわけ調査!

<顔だちの分類について>
■フレッシュ/顔の長さがやや「短く」、顔のパーツが「直線的」
■キュート/顔の長さがやや「短く」、顔のパーツが「曲線的」
■クール/顔の長さがやや「長く」、顔のパーツが「直線的」
■フェミニン/顔の長さがやや「長く」、顔のパーツが「曲線的」

その結果、「顔だち」ごとの最も魅力的な角度はタイプによって、魅力的な角度が変わることも明らかになったようです。
■フレッシュ/縦:正面0度 横:左に15度
■キュート/縦:上に10度 横:右に30度
■クール/縦:上に10度 横:左に15度
■フェミニン/縦:上に10度 横:左に30度

私の目にはあまり違いが分かりませんが、顔の角度はかなり重要ということが分かりますね。


自分のタイプを確認して、人と会うときや写真などを撮る時に試してみてはいかがでしょうか。

参考:共同通信PRWire

 - おもしろ, ファッション, ライフハック