サーティーズ

30代をハックするサイト

【Apple】App Reviewプロセスをアップデート!ガイドライン変更提案も!

      2020/09/04

Appleは先月末8/31にApp Reviewプロセスの変更したことをアナウンスしました。

App Storeに既に掲載されているAppに対しては、法的な懸念事項に関わる内容でない限り、バグ修正がガイドライン違反により遅れてしまうようなことがなくなります。代わりに、次の審査提出の際に、ガイドライン違反への対応をすることが可能となります。

ニュースとアップデート

これにより、ガイドライン違反があっても法的に問題がなければ現在既存のアプリに関しバグ修正に遅延がなくなるといった内容だ。

ただ、これは内容が曖昧で、
・ガイドライン違反があってリジェクトされても一回だけ許可されるのか
・リジェクトされた場合、バグ修正のみのビルドを用意したら通過となるのか
が全くわからない。

後者の場合であれば、実際準備が必要で、いままでとあまり変わりがないように思われるので、前者であってほしい。

そして、新しいアップデートとして、ガイドラインの見直しを提案する(英語)ことも可能になった。
これによって理不尽なリジェクトが入った場合に、あくまでも提案だが、Appleに伝えることができるようになる。

これが良いことなのか、結果何も変わらないのかはわからないが、今までの一方通行のような対応からは少し改善がされたようで、今後の動向が期待される。

参考:App Reviewプロセスのアップデート

 - Apple, ニュース , ,