サーティーズ

30代をハックするサイト

学生教師ならAdobeCCの年会費が安いに→学生になっちゃえばいいじゃん?

      2020/09/10

画像を加工するPhotoshopや、動画編集のPremiere proなどのアプリケーションが使えるAdobe社のCreativeCloudですが、年間プランではいっても毎月5,000円かかってしまします。

Photoshopだけ使いたい場合であれば月1,000円くらいですが、2つ以上のアプリ使いたいなら全部入りのCreativeCloudがいいのですが、流石に5,000円となると。。。

という方が多いと思います。

そこで紹介するのは、「Adobeクリエイティブクラウド 学生・教員個人版(アカデミック版)」です。

そう、学生・教職員個人専用のプランでなんと金額が半額以下になるのでございます。

もちろん学生や教職員ではない方は利用できないのですが、学生でない方もご安心ください

タイトルにもありますが、学生になればいいんです

Adobeスクールパートナーという、Adobe指定の学校(オンラインスクール)が日本には幾つかあり、そこに入学することで学生料金でCreativeCloudが使えるようになります。

そして、通信講座のオンライン学校なので学生になることで、Adobe CCが安く使えるだけでなく、動画授業設けられるので、アプリの使い方なども勉強ができるわけです。

もちろん、学費を払わなくてはいけないのですが、
CreativeCloudの金額と合わせても年間40,000円くらい。月額にして3,300円くらい。

商用利用もOKなので、デメリットは全くありません。
もちろんiPadなどでのアプリも全部使えます!

もちろん、それでもまだ高く見えるかもしれませんが、6万円払うか、4万円だったら絶対後者ですよね。

最後に、どのような学校があるかですが

デジハリ・オンラインスクール
Adobe Creative Cloudの基礎をマスター:全3ヶ月
39,980円(税込) / 36,346円(税抜)

パソコンスクールISA
通信7講座セット(練習用データ付き)
39,300円 [税別]

ヒューマンアカデミー たのまな
アドビオンライントレーニング通信講座1ヶ月視聴
39,980円税込 / 36,346円(税抜)

と言った感じで複数の学校があります。
値段のみで選ばれても良いですし、せっかくなので講座をしっかり受けるという手もありです。

値段で手が出せてない方は是非検討してみてはいかがでしょうか?

 - Apple, Windows, ライフハック , ,